• HOME
  • 弁護士費用

弁護士費用

相談料金

債務整理のご相談は無料です!お電話にてご予約くださいませ!

 

⇒ご相談の流れはこちらから 

任意整理

1.着手金

2万円(+消費税)×債権者数

※ただし,過払金が発生した場合でも実際に回収した金額が5万円未満の場合は,その債権者分の着手金はいただきません。また,実際に回収した金額が5万円以上10万円未満の場合は,その債権者分の着手金は1万円(+消費税)となります。

2.報酬金

①ご相談時に残っていた残額と利息制限法に引き直した適正な金額との差額10%(+消費税)
②過払金が発生した場合,実際に回収した金額20%(+消費税)


3.実費

原則として,ご依頼の際,数千円から数万円(債権者の数などにより変化します。)受領し,任務終了後,余りがあればお客様に返還し,不足分があれば,お客様に不足分を請求いたします。
 
 

 

個人再生

○住宅ローンがある場合

1.着手金

28万円(+消費税)
ご依頼いただいた際に発生する費用です。

2.報酬金

預かり金から実費を除いた残金を報酬金とします。
※契約書に書いていない料金を追加でいただくことはありません。

3.預かり金

6万円
個人再生手続を裁判所に申し立てる際の手数料や,債権者へ送る通知文の郵送料など実際にかかる費用です。

※収入などの要件を満たす場合は,法律扶助制度により公的機関(法テラス)から費用の援助が受けられます。
※分割支払いが可能です。

 再生委員費用として裁判所へお支払いいただく費用(再生委員が選任される場合)
12万円~

 ※積立により分割で用意する事が可能です。
※この費用については,法律扶助制度を利用することはできません。


○住宅ローンがない場合

1.着手金

24万円(+消費税)
ご依頼いただいた際に発生する費用です。

2.報酬金

預かり金から実費を除いた残金を報酬金とします。
※契約書に書いていない料金を追加でいただくことはありません。

3.預かり金

5万円
個人再生手続を裁判所に申し立てる際の手数料や,債権者へ送る通知文の郵送料など実際にかかる費用です。

※収入などの要件を満たす場合は,法律扶助制度により公的機関(法テラス)から費用の援助が受けられます。
※分割支払いが可能です。



再生委員費用として裁判所へお支払いいただく費用(再生委員が選任される場合)
12万円~

※積立により分割で用意する事が可能です。
※この費用については,法律扶助制度を利用することはできません。


 

破産

 

1.着手金

20万円(+消費税)
ご依頼いただいた際に発生する費用です。

2.報酬金

 預かり金から実費を除いた残金を報酬金とします。
※契約書に書いていない料金を追加でいただくことはありません。

3.預かり金

4万円
破産手続を裁判所に申し立てる際の手数料や,債権者へ送る通知文の郵送料など実際にかかる費用です。

※収入などの要件を満たす場合は,法律扶助制度により公的機関(法テラス)から費用の援助が受けられます。
※分割払いが可能です。


 破産管財人費用として裁判所へお支払いいただく費用(破産管財人が選任される場合)
22万円~

※積立により分割で用意することが可能です。
※この費用については,法律扶助制度を利用することはできません。
※平成25年10月現在。

こ 

まずはお電話ください。

ImgTop5.jpg

事前にお電話にて相談日のご予約をお願い致します。

※お電話でのご相談は実施しておりません。ご予約のみとさせて頂いております。

HOME   ■弁護士紹介   ■事務所概要   ■アクセス   ■弁護士費用